短期トレードのコツ

相場で勝つ人の共通点としてあげられることは“メンタルの強さ”と自らに課した“規律”を持っていて、それを忠実に守って淡々と取引を繰り返している人です。メンタルも規律も自分でコントロールすることなのですが、ほとんどの人はポジションを抱えたとたんにこれらのコントロールを失いがちです。

勝つためにはとにかく余裕を持つのが大事

メンタルに余裕が出るときとはどんなときでしょうか?例えば今までよりも少ないポジション数量で取引する場合にはきっと精神的に余裕が生まれ、冷静な考えの下で取引できるようになるでしょう。チャート分析も長い期間の分析をしっかりして、このレートで勝って、ここまで上昇したら売るというような具体的な戦略を持ってトレードを行えばきっと規律も守れるようになります。

要するに全ての面で慎重になれば、取引数量を減らしてじっくりと分析に時間をかけたりするようになるのです。予想ができない相場の動きに対処するためにはある程度トレードに臆病になる必要があります。

慎重さをもって取引することで断然勝率も上がり、価値トレードを繰り返すことで勝ち癖なるものも自然と身についてきます。勝つ方法を知れば自ずとメンタルや規律もポジティブな状態になり、良い環境で取引できるのです。相場に参加している人は全て利益を出すことを目指しながら、ほとんどの人が負けているともいわれています。今まで負けこんでいたりしてうまくいっていない人は、是非ともこの考えを身につけるように努めてみてはいかがでしょうか。